おたまじゃくし50号

幼い子どもは神の領域に生きているといわれます。正にこのようせい君は人間を超えた見地から言葉を発しているようです。
 「ありがたい」は「有ること難し」の「有難い」という言葉です。この世には有って当たり前なものなど一つもありません。無数の縁が整ってこそ一滴の水が存在するというものです。
 ようせい君、大きくなっても今の気持ちを忘れないでね。