袈裟の献上を賜りました。

昨年のこと、お寺に何か布施をしたいと相談がありました。その方はすでに百歳を越えていらっしゃる。これまでも何かに付け、お気遣いをいただいております。
色々と考えました。お寺にとって有用なもの、そして何より寄進者らしいもの。
そしてお願いしたものが、こちらの袈裟と修多羅(しゅたら)です。

手前が五条袈裟。そして奥が七条袈裟と青いヒモのようなものが修多羅です。
ご寄付くださったYさんもにこやかに写っています。
こうした方々に支えられて正太寺は長い歴史を紡いでくることができたということを実感した次第です。
Yさん、いつまでもお元気にお過ごしくださいね。
春の法要には早速この五条袈裟を着けさせていただきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA