住職自己紹介:大河戸悟道(おおこうど ごどう)正太寺第十五世住職

1961年(昭和36年)3月 ここ正太寺に次男坊として生まれ、地元牛川小学校、青陵中学校を卒業。
1978年4月 名古屋芸術大学美術学部へ入学。
1980年頃 兄がいるものの、弟の私がお寺を継ぐこととなる。
その後、得度をしたのも25歳の時、その後三重県津市高田本山へ見習いのようにして二年間お世話になる。
1991年 正太寺へ戻る。
2003年 住職拝命。

住職就任当初は各行事をつつがなく開催するだけで手一杯といいましょうか、それで満足しておりました。しかしもっと皆さんに親しんでいただけるお寺、お念仏に触れられるお寺、明るいお寺にしてゆきたいという思いがだんだんと強くなって参りました。
様々なご縁で多くの学びの場に行くことが始まり、今もそれは続いております。
お寺の理念「みんなの正太寺・みんなで正太寺・みんなが正太寺」を楽しみながらひとつひとつ形にしてまいります。
是非皆さんにお越しいただきたいですし、どんどんご意見を頂戴したいと思っています。
正太寺とともに住職・悟道もよろしくお願いします。