正太寺に新しいタイプの樹木葬ができました。
名前は「さくら」。
その名の通り四季折々、たくさんの花に囲まれる境内の一角に作られました。
ここにあなたの大切な人の遺骨を預けられます。
そしてここに来れば、あの人とひとときを共にすることができます。
イメージ図

こんな方にこそご利用いただきたい


お墓を建ててもあとを継ぐ者がいない
        ご安心ください 
樹木葬「さくら」では年に一度、さくら特別法要が営まれます。
そして33年経てば遺骨は合同墓「倶会一処」へとお寺が責任を持って移葬します。

檀家としてお寺との付き合いには不安がある
        ご安心ください 
お檀家となる必要はありません。寄付や懇志の強制、強要もありません。

家族に負担となるようなことはしなくない
        ご安心ください 
「管理費」や「会費」などの維持費は必要ありません。

お墓を建てても、お墓参りや普段の管理など出来そうにない
        ご安心ください 
「さくら」周辺はもちろん、境内の清掃管理一切はお寺が行います。

「さくら」の特徴をご案内します