お寺の内陣がキラキラになりました。

先日、12月16日(日)の午後。お磨き会を開催しました。

これは自由参加の集まりで、本堂の数たくさん有る真鍮製の仏具(ロウソク立てや花瓶、香炉など)を磨いていただきます。年に二回(お正月前とお盆前)開いていますが、どれほどの方が来てくださるか心配で坊守とふたりでドキドキしながら待っているんです。

でもちゃんと助けてくださる人がいらっしゃるのです。ありがたいなあ~。
黙々と手を動かす人、おしゃべりで場を和ませてくださる人、周りの進み具合まで気配りしてくださる人・・・。私など嬉しくて涙が出そうです。

作業自体は1時間20分ほどで終了。あとは机を並べ替えてお茶とお菓子でさらに賑やかにひとときを過ごし解散となりました。

皆さんが帰られてから内陣に一つ一つ組み立ててしつらえますと、仏具ひとつひとつが本当にキラキラとまるで内側から光を放っているかのように輝いて見えました。
元旦の朝、修正会がこのキラキラの荘厳で迎えられます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA