正太寺の看板が登場!

正太寺の西を鳳来線と呼ばれる県道が通っています。隣市豊川市への主要道路となっていて、朝夕は必ず渋滞を生じる道であります。
そこにこの度、正太寺を紹介する看板が立てられました。野立て看板なんて商売をされているところしか関係のないことだと思っていましたが、正太寺をたくさんの方に知っていただきたいと思い決断したのです。

一番目立つ文字はもちろん「正太寺」次が「樹木葬」そして右端に「あ、お寺がある」との赤い文字が踊っています。これは何だろうと目にした方が思ってくれれば大成功。
この看板の設置位置を知ればその意味も分かっていただけることと思います。

正太寺はこの道路から見上げる位置にあり、境内周辺の竹藪を伐採したことで見晴らしが良くなり(丸見え状態ともいう)、豊橋市街に向けて走っていると自然と目に入るような具合になっています。
そこで看板を立てようと思い立ったきっかけが看板と現物をリンクさせたら面白いのではないかということです。「あなたが目にしているあのお寺が正太寺なんですよ」というメッセージが届いてくれたらいいなあ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA