報恩講中止のお知らせ

今月の29日(土)・30日(日)に予定しておりました正太寺報恩講は中止です。
勤行(お勤め)も法話(お説教)もありません。
新型コロナウイルスの感染者数が爆発的に増加してきたこと。
地元でも感染者が複数出ている情報もあり、参詣者だけでなく
お手伝いいただく係の方々にも感染のリスクを負わせるわけにはならないと
考え、苦渋の決断となりました。

何があっても勤めるのが報恩講であると聞いて参りましたが、現在のそしてこの先の
状況が全く掴めないこともあり、慎重に成らざるを得ませんでした。
そうはいっても、自分は大きな判断ミスをしてしまって、取り返しのつかないことに
なるのではないかと、気持ちは大きく揺れています。
お説教師の瓜生崇先生のお話を楽しみにしていらした方にも誠に申し訳ないことでした。
今のところ、コロナウイルス感染状況が落ち着いていれば3月の春季永代経法会は通常通り
開催の予定です。また、正太寺本堂は日中はいつでも入れますからお気軽にお参りください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA